レンタルサーバーの選び方とインターネットの役割
New

インターネットのレンタルサーバーに関して

レンタルサーバーの選び方とインターネットの役割 インターネットのレンタルサーバーに関しての記述をしてみたいと思います。レンタルサーバーとは大きく分けて二つあります。シェアサーバーまたは共有サーバー、もしくは独立サーバーのパターンがあると思います。ここではそれぞれのデメリット、メリットを紹介してみたいと思います。まず自分で独自のサーバーを持っている場合。メリットとしては他からの相互干渉に影響されないので、とても早かったり軽かったり、あるいは容量も自由自在に使用できるのである程度融通も利きますし、自由度が高いです。ただデメリットとしてはコストが高い。これはどこの独自サーバーでも言えることだと思いますが、独自でサーバーを持つ場合はどうしてもコストパフォーマンスの面では手が出しにくいものだと思います。

もうひとつは共有サーバーのメリット・デメリットを紹介します。共有サーバーのメリットはなんといってもコストパフォーマンスのよさ。コストが低いので誰でも手軽に持つことが出来ます。前者の独自サーバーはどちらかと言うと企業向けのものだと思いますが、共有サーバーは個人でも手軽に始められて月何千円単位でレンタルすることも可能です。ただデメリットとしては共有なので、他のアクセスから負荷が掛かった場合にその影響を受けやすいということがあります。又意外にウイルスにも狙われやすいという特徴もあるようです。ただそれぞれのデメリット・メリットはあると思いますので、自分の用途によって吟味してから使用し始めると良いのではないでしょうか。

Copyright (C)2023レンタルサーバーの選び方とインターネットの役割.All rights reserved.